FC2ブログ

*All archives   *Admin

2018.05.31 (Thu)

普通になりたい

最近考えていたこと。

少し前に、トランスジェンダーが主人公の映画を観た。
まあ主人公は治療を望んでいて、家族がその希望を叶えるために、多くは自分自身と折り合いをつけながら家族の形を周囲も含めて再構築していくようなお話だった(と私は思った)のだけど、
主人公が「僕は普通になりたい」って言うんだよね。
なんか妙に共感してしまってさ。

「普通」ってなんだよ、と日々思う。
別に誰かの言う「普通は〇〇だよ」の〇〇に当てはまりたいなんて微塵も思わない。
でも主人公が「もう特別扱いはたくさんだ」って言うのに心底分かるって思ったんだよね。
僕は特別になりたいわけじゃない。
普通に生活したいだけ。

主人公はシングルマザーの母親とレズビアンの祖母とそのパートナーと4人で暮らしていて、それを周囲は「いいね」と言うけど、本人は「でも僕は普通がいい」(から嫌だ)と言う。
今度お手伝いするワークショップはとある卒業制作の映像に使われた文章をメインコンテンツに使う予定なんだけど、その文章にはベルリンの市長選前の党大会でスピーチされた「私はゲイですが、それもまたいいことです。」という言葉が登場する。

いいことってなんだろう。

きっと自分が「こう」であることもまた、「いいこと」なんだろう。
「普通になりたい」のもまた、「いいこと」なんだと思いたい。
主人公の「普通になりたい」が否定されなかったから、良い映画だったなと思う。

全部「いいこと」なんだろうか。
「いいこと」ってなんだ?
「いいこと」であることによって、
どうなれるんだろう。

自分が「こう」であることは「いいこと」だと思ってるけど、僕は普通になりたい。

シスジェンダーでヘテロセクシュアルの友達が、「普通に就職して普通に働いて普通に結婚して普通の生活をしたい。普通の。」と言っていた。
彼女は「マイナーな存在は嫌い。存在してほしくない。」と言う。
「自分がマイナーな存在だと気づいた時、とてもキツイ。」とも言う。
僕のことをいろいろ知ったうえで、とても仲良くしてくれる。
「普通」は呪いだな、と思う。

普通に生きさせてくれよ。
誰に頼めばいいのか、分からないけど。
21:17  |  Minority  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.05.21 (Mon)

ぼくとぼるばきあ

1年と3か月ぶりです!!
のくです!!
生きてます!!

この1年はそうだなあ、心は死にそうでしたけど、体は今の方が死にそう。
とりあえず研究したりちょっと働いたり遊んだりしています。
一人暮らしは最高です。最高。

もう1年もサボっていたけど、今年で10周年なんですねこのブログ。主も大人になるわけだわ。心は未だ中二ですけど。
書くこともなくなってきたしブログ閉めようかなあなんて、思ってたんだけども。

のく、彼女できたってよ。(マジ)

てなことがありまして、なんか黒歴史開いてブログの話してたら「書いてもいいんだよ!」って目輝かせてたので書いてみたわけです。
っていうことなのでセンチメントルまだまだ続くよ。
もうどれほどの人が読んでいるのか分かりませんが、ゆるゆるお付き合いください。

11:33  |  Love  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |