FC2ブログ

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.02.18 (Mon)

薄くて軽ーいカミングアウト

こんばんは。のくです。

今日はにとさんと

ご飯食べて
fc2_2013-02-19_00-42-08-804.jpg 海鮮丼!

にとさん超眠そうだったので漫画喫茶で寝て
IMG_20130219_004638.jpg
5時間パックでいちゃこらしながら寝て
(漫画1冊しか読まなかった)

ご飯食べて
fc2_2013-02-19_00-53-28-112.jpg 食ったわ。寿司。

カラオケ行ってフェム声出していちゃこらして

ものすごくとても幸せだったので

母親のめんどくささにも目を瞑ることにいたしましょう。

この記事の前半はただ今日も今日とて幸せでしたということが言いたいだけの惚気であります。なんかごめんなさい。


本題は一応追記。


 にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 

【More・・・】


最近、親にカミングアウトしました的な話をよく耳にします。

感動秘話だったり
まだまだこれから!って感じになっていたり

どのエピソードにもドラマがあります。

自分もそれぞれに感動したり心配したりしながら読んでいます。


そんなのくですが。

実はね、親カム……みたいなことをしたのです。


「みたいな」っつーのは何かっていうと、
別に自分は親に自分のことを分かってほしいとか、自分がどんなんかを伝えたいとか、そういうのは今のところ少しも思っていないのです。
知られてても知られてなくても良いんです。

便宜上必要なときに、必要なことだけ報告しよう、と。
目的達成のために必要なことだけ。


だから詳しく言ったわけじゃないです。
性別迷子とか、男は好きにならんとか、そんな話をしたわけじゃないです。
そんなこと言ったってねえ、自分は自分の中でも何にもならない奴だと思うので。


今回は、携帯料金プランを変更したかったんですね。
にとさんとの電話を定額にしたかったのです。
でも今、自分の携帯は親名義だし、月5000円の小遣いで生活しているので携帯料金は親が払ってます。
ふむ、これはちょっと、「必要」かな、と。


母親に関しては多分伝えるといらない気を遣ったり余計なことを考え出したり的外れなことを悩みだしたりしそうなのでひとかけらも伝える気はないのですが
(まあ母親に言っても便利なことはほとんどないし)

父親がこの家を動かしていると言っても過言じゃないんですね、我が家は。
全ての実権を握る父です。
そして自分は完全に父譲りの人間です。18年生きてきてさすがに分かってきました。
つまり逆に見れば自分と考え方が似ている部分があります。


さーて、「必要」なことは、目的達成のために、報告せねば。


とあるデートの朝。

……あ、ただの報告といえど、軽く事実を言うだけと言えど、
一応「カミングアウトみたいなもの」ですから。
割と緊張はします。
鼓動が痛いです。
なっかなか口が開いてくれません。

しかしデートに遅れるわけにはいきません。(たまに遅刻はしますごめんなさい)

あと5分。
やべー言わなきゃー。(笑)

「あのー少々言いづらいんですけどもーwww

このたび彼女が出来ましてですね」



「おおっ! ………ん?」


ん?って。(笑)


「ええまあ彼女が出来たんですけどもーwwww そんで携帯料金変えたいんですけども」

「いや携帯料金とか最近ほんと全然分かんないし」

「うわー意味ねー ……あ、やべえ間に合わん」


爆弾投下して逃げました☆(笑)


なんかメールとか来たらどうしようとびくびくしましたがそんなこともなく。
帰ってからも特にそれについての話は何もなく。
日にちが過ぎても本当に何もなく。

なんか、また無かったことになるのかなーなんて、思ってみたりもしました。


元々携帯料金以外にも、古い携帯を捨てるという、携帯ショップに行く用事がありまして。
ある日、「ショップ行けますけど」と連絡がありました。リビングで寝る父から、二階の部屋にいる自分に。……いや直接言いに来いよ近いやん。

ってことでショップ行きました。


「あ、これだわ。この定額プラン付ける」

「向こう携帯会社一緒なの?」

「うん」

(店員さんに)「じゃあこれ付けてもらって……」


ああ、やっぱ親子だわ。(笑)

こっちからは何も聞かない。
言いたいことだけ言えばいい。
言われたことは受け止める。何か求められない限りは、ただ受け止めるだけ。

自分のスタンスそのものだな。(笑)


良いことなのか、悪いことなのか、自分には良く分かりません。

でも楽です。

もしかしたら父なりにものすごい色々考えたりしてるのかも知れないし、もしかしたら悩ませてしまっているのかもしれないけど
何一つ出さないで「必要なこと」を受け止めてくれた父には感謝してます。


何のドラマもないけど、
理解とか、受け入れるとか、そういう話ですらないエピソードだけど

軽いカミングアウトだって、あってもいいじゃない。



とりあえず来月からにとさんに電話かけ放題。わーい。(笑)


↓ええ、割とお父さん子です。ぽち。↓
 にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 
関連記事

テーマ : セクシャルマイノリティ - ジャンル : 心と身体

00:31  |  Minority  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。